読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習する家族-Learning Family-

育児会社員の育自日誌

繁忙期到来とお迎えのジレンマ

こんにちは、学習する家族です^^

今回の記事はタイトルのままです!

私の現在担当している仕事は毎年3月、いわゆる年度末に最繁忙期を迎えます。
例年、最繁忙期に向けだんだんと1月、2月から仕事が忙しくなります。
 
仕事が忙しい時期とはすなわち、会社にとっては売上をあげ、利益を獲得するチャンスの時期です。

しかし、個人としては仕事が溢れ残業となるとお迎えの時間に間に合わない・・・
 
とはいえ、この時期にしっかり結果を出さないとボーナスは遠のく。

こちらが繁忙期到来とお迎えのジレンマです。

おそらくこのようなジレンマをお感じの育児中の方は多いのではないでしょうか?

私もジレンマまっただなか、毎平日の特に16時代は数多くの選択と集中をしています。

1月はごまかしごまかしやっておりましたが2月になって繁忙が加速
一度もお迎えの定時に間に合わないという事態に・・・

妻と「このままではまずい、『違い』をつくろう」と話したのが昨日のことです。

こんなとき何をすべきか,考えてみました。

・全仕事の納期を明確化して管理
・各仕事の関係者に納期を守っていただけるようリマインド
・協力体制を構築できるようコミュニュケーション
・自分個人で完結する処理はとにかく前倒しですすめる
・イレギュラー対応を想定し、場合分けの上自分が不在の際にどのように対応するのか
 明確に各メンバーが認識している状況をつくる
・心身のコンディション管理の徹底

せっかく会社という組織で仕事をしているのですから
個人としてはきちんと決めたルールを守りつつ
組織としても成果を出せるようチャレンジ&イノベーションをしていきたいものです。

ジレンマを超えて、家庭も仕事も円満にできるよう
働きながら育児をしている仲間の皆様、がんばりましょう!

それではまた学びがありましたらご紹介いたしますね。