読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習する家族-Learning Family-

育児会社員の育自日誌

『学習する家族』式 「夫婦の目標ができるまで」 3

こんにちは、『学習する家族』です^^

前々回は私たちの目標、ビジョンを、
前回は私たちがどのようなプロセスで目標をつくっていったのか、を
ご紹介しました。

今回は、「夫婦の目標」をつくったことで
何が変わったのか?どんなことに機能したのか?をご紹介します♪


ポイントは全部で3つ!
1.何かを決めるときにとってもスムーズに決まる
2.自分たちが喧嘩した時の仲直りが早くなる
3.「夫婦」であることのメリットが最大化する

それぞれ詳しく説明していきます!

1.何かを決めるときにとってもスムーズに決まる

自分たちの判断軸がすっきりと決まります。
私たちの場合は「幸せなパートナーシップが広がるふたり」として
それをすべきかどうかで判断します。

先日ありがたいことにテレビやラジオの取材のオファーをいただきました。
それを受けるかどうするか?
私たちは「幸せなパートナーシップが広がる」と
感じたのでその場で承諾をしました。

その時も相談はせず、ちらっと壁に飾ってある
色紙を見て二人で目を見合わせただけでした。

もちろんやるかやらないか、
買うか買わないか、
予定をどうするか、などなど
相談することもたくさんありますが
ほとんどの場合はスムーズに二人で選ぶことができるようになりました。

2.自分たちが喧嘩した時の仲直りが早くなる

日常生活にはいろんなところに「地雷」が隠れています。
ほんの少しのすれちがい、一言のあるなしで
夫婦の関係が険悪になってしまうことがあります。

ついつい感情的になってしまうと最初はちょっとのすれちがいが
どんどん大きな溝になってしまうもの。

そんなとき「あ、私たちは幸せなパートナーシップの実践者だった」と
感情を乗り越え、伝えたいことをきちんとつたえ握手をし直すことが
しやすくなりました。


3.「夫婦」であることのメリットが最大化する

夫婦が「ふたり」であることはすごいことだと思います。
ひとりより圧倒的に早く効率よく様々なことをすることができるし
学ぶこともできます。

私たちお互いの背中を預け、人生の様々な選択に取り組んでいますが
それぞれの得意分野を活かしてチームとして
お互いの力を最大化できているなーと日々感じます。

もちろんまだまだ開発・改善の余地はありますが
この感覚で夫婦ができることは人生において
非常に有益なことではないでしょうか。


まとめ

「目標」というとなんだか未来のことばかり考えて
現在を犠牲にしてしまう人も多いなぁと感じます。

そうではなく是非「いま、ここ」が更に輝く楽しめる
素敵な目標をおふたりで創りあげてくださいね♪q