学習する家族-Learning Family-

育児会社員の育自日誌

正直に生きるということについて

こんにちは、「学習する家族」のみったです。

 

正直に生きるということがどうしてなかなかむずかしいもんだなぁと

感じることがよくあります。

 

相手が考えていることを先回りしているつもりになって

答えを用意して行動して、で相手の反応がイマイチだと

不機嫌になって「なんだよ、こんなに親身になってやってるのに」、みたいな。

 

これ、自分で勝手に考えて、勝手に行動しているので

すごく自分に正直に行動しているわけですが

本人は「なんだよ、(自分は本当はこんなことしたくないのに)

こんなに親身になってやってるのに」みたいなことを考えていたりして
もうかなりどうしようもない。

いや、まあ自分もそうなんですかけどね。

自分が本当はどう思っているのか
自分の中にあるニーズはなんなのか?
その曖昧模糊としたものをどうにかこうにか

自分の中から外の世界に引っ張り出す、
できれば他の人にわかってもらう、そのために

日々言葉というかボキャブラリーを増やすことに

いそしんでおります。

 

 

理解という名の愛がほしい??おとなの小論文教室。II

理解という名の愛がほしい??おとなの小論文教室。II