読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習する家族-Learning Family-

育児会社員の育自日誌

「Madre Bonita DAY 2016」へ行ってきました

こんにちは、「学習する家族」のみったです(^^)
 
 
昨日、夫婦ふたりで「Madre Bonita DAY 2016」へ参加してきました。
 
 
イベントは下記の3部構成。
 
【1】 プレゼンテーション
      代表 吉岡マコさんより  「マドレボニータが目指す未来」
      理事    林 理恵さんより9/24リリースのアプリ「ファミリースタート」の紹介
        <アプリ紹介ページ>http://www.35.madrebonita.com/familystart
  法人営業担当 太田 智子さんより「産後ケアプログラムの法人向け展開について」
  育成事業チーフ  仲井 果菜子より「マドレボニータのトレーナー育成の仕組みについて」
 
【2】 :テーマトーク
    「みんなではじめる「家族」のかたち」
       ゲスト:井上英之さん、井上有紀さん(INNO-Lab International 共同代表)
 
 
【3】 みんなで話そう!
   参加者のリフレクションタイム並びに参加者間でのディスカッション、全体シェア
 
 
【参加しての所感】
 
吉岡さんをはじめとするマドレボニータの方々の想いあふれるプレゼンテーション、
井上さんご夫妻の産後ドゥーラの方そして、信頼できる方々の力のサポートの中をとおして
実感された「与え、与えられる」関係に非常に心を打たれました。
 
今回初めて認知したキーワードが「発揮」という言葉。
 
「孤独と体力」という産後の2つに問題をいかにクリアするかが
出産した方の能力がその後社会で「発揮」されるかどうかまで関わってくる、というお話。
 
人生単位で捉えられた時間軸と、社会単位で捉えられた空間軸という
奥行きと広がりを感じるビジョンに触れ、自分自身の人生にミッションには何か?
今自分は果たして社会に対して自分の力を「発揮できているか?」と自問自答いたしました。
 
妻、そして私たち夫婦にひとつのターニングポイントとなる機会を
過去もそして今回も与えてくれたマドレボニータの皆様へ感謝の念でいっぱいです。