学習する家族-Learning Family-

育児会社員の育自日誌

毎日することは少しでも楽に、ノンストレスでできるように-ヒゲソリ編-

こんにちは、学習する家族です^^

私の持っているセオリーの一つに
「ちょっとめんどくさい」こと、
特に毎日やるようなことは少しでも
楽にストレスが無くなるようにしないと生活全般に悪影響を及ぼす、ということがあります。

2015年に入って最初のイノベーションが先日ありましたのでご紹介を。
 
それは
 

電動カミソリの導入

 
私、相当にヒゲが逞しく、かつ肌がひ弱な質でございまして
これまでは夜の入浴時にT字カミソリでひげをそっていました。
そのため、次の日の夕方には大分顔色がひげ色に染まり、
しかも乾燥する冬場が毎日はできない、しかし二日目のひげは
見た目も悪い上に痒いという悪循環でした。
 
そこで、先日の誕生日に妻にプレゼントとして
電動カミソリをおねだり。
 
結論としては毎日の顔の出血とヒリヒリがなくなり
息子に頬ずりしてもなかれることもなくなり
とても満足しています。
 
もっと早く買えばよかった・・・
 
普段使うものや、身につけているものを変えるのは
もっとも簡単にできる自己改革です。
ぜひヒゲでお悩みのお父さんがた、
もっと言えば夫の髭剃り時間の長さにやきもきしている
奥様も、ぜひご検討ください。
 
なお、私はこちらの商品を買いました。

 

Panasonic ラムダッシュ 3枚刃 黒 ES-ST27-K

Panasonic ラムダッシュ 3枚刃 黒 ES-ST27-K

 

 

 
 
理由としては廉価価格帯で高価格帯の製品に
劣らないパフォーマンスを発揮できると聞いたからです。
 
せっかくなので背景もすこし記載しておきます。
 
買う前にいろいろ調べたところ
電動カミソリにはいくつか価格帯があることもわかりました。
 
高価格帯(15000円~30000円前後)
→カミソリの首がグリグリ動く、クリーニング器が付属しておりそこに本体を突っ込んで洗浄とオイルメンテまで全自動
 
廉価価格帯(6000円~15000円)
→カミソリの首がグリグリ動く、クリーニング器は付属しておらず手洗い
 
低価格帯(5000円以下)
→手で持つところの先っぽにカミソリが付いているような形状
  もちろん手洗い、充電式でなく電池式のものも
 
またメーカーとしては
パナソニック・ブラウンの
2つが圧倒的に評判がよい事がわかりました。
 
但し、ブラウンは価格帯によって性能がかなりことなり
廉価版を買うと期待はずれになることが多く
パナソニックにはそれがないとのこと。
 
定番家電は国内で買うならまだ国産にまだ分がありますね。
 
それではまた学びがありましたらご紹介いたしますね。