読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習する家族-Learning Family-

育児会社員の育自日誌

『学習する家族』式 「夫婦の目標ができるまで」 2

こんにちは、『学習する家族』です^^

今回は私たちがどのように二人の目標(誓いの言葉)をつくっていったのか?
ぐぐっと細かいプロセスを紹介します。

是非、夫婦生活のアニバーサリーや
結婚式を控える皆さん、せっかくの節目に
ぜひお二人でじっくりお話されてみてはいかがでしょうか♪

『学習する家族』式 「夫婦の目標のつくりかた」

【ステップ1】対話の準備

 

本日までの本ブログをよんでくれたはすでにご存知!
まずは準備、環境づくりから始めましょう。

ふたりともが「つくりたい」という気持ちになっていることが大切♪

ふたりのお気に入りのカフェなど自分たちの居心地がいい空間やるのがオススメです。
お好きなお茶とお菓子をおともにリラックスしながら進めましょう^^

 

【ステップ2】自分自身の価値観・本音を知る


まずはひとりでじっくり自分と向き合います

私たちは「7つの習慣ファミリー」という本の内容を元に

個人・ふたり・家族・過去の4つのカテゴリごとに質問を設定して
15分~20分くらいかけてそれぞれ感じていることを
言語化していきました。

どんな質問があるかちょっとだけ紹介すると・・・
・どんな時に幸せを感じるか?
・パートナーシップや家族関係がうまくいく秘訣はなにか?
・どのような夫婦になりたいのか?

 


【ステップ3】価値観を共有する


まず1人が自分が書いた内容を相手に説明します。
説明が終わったら、聞いていたもう1人は、
その内容について気になったところについて質問したり、
共感したところを伝えたり、感想を伝えます!


そして、説明をする人を交代して繰り返します。

 

【ステップ4】二人の価値観をすり合わせる

 

ふたりの質問への答えを並べてみながら、
それぞれで、夫婦としてふたりでやっていく中で
「大切にしたいキーワード」を10個ピックアップします。
そうしたら、ふたりがそれぞれだした20個の大切にしたいキーワードを
「なぜそれが大切だと思うか?」ということを
1つづつ話しながら、ふたりで10個にしぼります。

 

【ステップ5】二人の目標を言葉にする

 

10個に絞った大切にしたいキーワードをもとに、
自分たちの言葉で大切にしたいことを文章にまとめます。


まとめ

文字だけだとなんだか堅苦しく見えますが
やりはじめるととっても楽しい時間になります♪

ぜひ試してみてください^^

次回は私たちがこの目標を決めてみて
何が変わったか、どんなところで機能したかを
ご紹介しま~す!