読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習する家族-Learning Family-

育児会社員の育自日誌

夫婦の対話の大切さ

こんにちは『学習する家族』です。
最近更にさむくなってきましたね

皆さん、体調など崩されていませんでしょうか?
無理せずご自愛下さいね。


昨日、「家族の目標」について書きましたが
そもそも、こういったことを家族できちんと話すこと自体が
経験がない、抵抗があるという方も多くいらっしゃると感じます。

そこでは本日は夫婦の対話の大切さ、
そしてそのポイントについて書きたいと思います。

夫婦の対話は本当に大切です。

それは、「今どんなことを感じているか」
「これまで、どんなことを感じたか?」「これから、どうしたいのか?
というお互いの「現在・過去・未来」をわかちあうプロセスが
すれ違いのない円滑なコミュニケーションのために不可欠だからです。

人間はそれぞれ全く別個の存在、
自分の思った通りの意図が伝わっていないことなど、日常茶飯事、当たり前です。

一定期間しか一緒にいない相手であれば問題ないかもしれません。
しかし、家族は何十年という単位で人生を共有する相手です。
つもったチリがどんどん多くなってある日船が沈没してしまうことだって
多いにありえます。

それぞれがお互いに対してひっかかりが無い状態にしておく
そのために定期的は対話を強くおすすめします^^

次の記事で、夫婦で対話を行う際の具体的なポイントを紹介します。